使用開始・中止・届出
  水道料金
  分担金一覧表
  メーターの管理と漏水
より安全に使うために
水道工事ご協力のお願い
指定給水装置工事事業者検索
(随時更新しています)
専用水道関係様式
簡易専用水道関係様式
  指定給水装置工事事業者の申請
  給水装置工事の申請
  給水装置工事施行基準
  給水装置工事の指定材料
  業務諸費工事使用材料
 (平成28年度以降)
  水道施設の耐震化について
  水道事業決算
  水道事業の経理
  業務量の推移
  水道事業の歴史
  水質について
入札のお知らせ
経営比較分析表
 

当サイトをご覧頂くには、一部Adobe Readerが必要な部分がございます。上記サイトより無償でダウンロードできます。
平成28年度から水道事業で行う工事及び業務諸費工事で使用する材料を変更します。
使用材料変更に関する対比一覧
管径 従来使用材料 平成28年度4月1日以降使用材料
φ40 PP【ポリエチレン1種2層管】 PP【ポリエチレン1種2層管】
φ50 PP【 ポリエチレン1種2層管 】 DIP-S50【ダクタイル鋳鉄管S50形】
又は
HPPE【水道配水用ポリエチレン管】
φ75 DIP-K【 ダクタイル鋳鉄管K形 】 DIP-GX【ダクタイル鋳鉄管GX形】
又は
HPPE【水道配水用ポリエチレン管】
φ100 DIP-K【 ダクタイル鋳鉄管K形 】 DIP-GX【ダクタイル鋳鉄管GX形】
又は
HPPE【水道配水用ポリエチレン管】
φ150
以上
DIP-K【 ダクタイル鋳鉄管K形 】 DIP-GX【ダクタイル鋳鉄管GX形】
割T字管 割T字管V型 【フランジ】 耐震形割T字管バルブ付
【K形受口・挿し口・ベンド等】
弁室 コンクリートボックス レジンコンクリートボックス
JWWA  B 132(2007)
JWWA  K 148(2000)
   
使用材料変更に関する対比一覧のダウンロード(PDF)
   
1. 使用材料・施工方法・管種・管径の決定は見積設計を行う前に必ず水道事業に相談すること。
2. 全ての管種に必ずロケーティングワイヤーを取り付けること。
3. ダクタイル鋳鉄管で施工する場合は必ずポリエチレンスリーブを取り付けること。
4. HPPE【水道配水用ポリエチレン管】で施工する場合は管周をで埋設すること。