使用開始・中止・届出
  水道料金
  分担金一覧表
  メーターの管理と漏水
より安全に使うために
水道工事ご協力のお願い
指定給水装置工事事業者検索
(随時更新しています)
専用水道関係様式
簡易専用水道関係様式
  指定給水装置工事事業者の申請
  給水装置工事の申請
  給水装置工事施行基準
  給水装置工事の指定材料
  業務諸費工事使用材料
 (平成28年度以降)
  水道施設の耐震化について
  水道事業決算
  水道事業の経理
  業務量の推移
  水道事業の歴史
  水質について
入札のお知らせ
経営比較分析表
 

当サイトをご覧頂くには、一部Adobe Readerが必要な部分がございます。上記サイトより無償でダウンロードできます。
水道料金表
水道料金表      (税抜・1月につき)
口径 基本水量 基本料金 超 過 料 金 
13mm 10 ㎥ 1,200 基本水量を超え
20㎥まで1㎥
につき160円
20㎥を超え
30㎥まで1㎥
につき205円
30㎥を超え
40㎥まで1㎥
につき220円
40㎥を超える
1㎥につき
280円
20   10   1,650 
25   40   8,800   40㎥を超える1㎥につき     280円 
40   100   28,000  100㎥を超える1㎥につき     280円 
50   150   42,000  150㎥を超える1㎥につき     280円 
75   350   98,000  350㎥を超える1㎥につき     280円 
100   600   168,000  600㎥を超える1㎥につき     280円 
150   1,400   392,000  1,400㎥を超える1㎥につき     280円 
上記を超えるものについては、管理者が定める。
臨時給水の場合の水道料金は、この表によって算出した金額に100分の200を乗じた額
上記の料金表により算出された額に、消費税(地方消費税含む)が加算されます。
水道料金表PDFデータ(43KB)
ページの先頭へ戻る▲
水道料金早見表PDFデータ(26KB)
ページの先頭へ戻る▲
水道料金の調整(受水槽)
 香芝市水道事業給水条例第21条ただし書き及び給水条例施行規程第25条の2に規定する水道料金の調整 は、次のとおり行う。
 
各戸の口径 13 mm
  受水槽から各戸に給水される場合の基本水量及び基本料金
 
各戸の口径 基本水量 基本料金
13 mm 入居戸数 × 10㎥ 入居戸数 × 1,200 円
  【受水槽から各戸に給水される水道料金の計算方法】
 基本水量に満たない場合は基本料金となります。

(1) 1戸あたりの使用水量
    大型メーター使用水量 ÷ 入居戸数 =1戸あたりの使用水量
(2) 1戸あたりの使用水量別の水道料金(消費税含む)
 
《10㎥までの場合》
   1,296円 × 入居戸数 = 料金
  《10㎥をこえ20㎥までの場合》
   {160円 × 大型メーター使用水量-(入居戸数 × 400円)} × 1.08 = 料金
  《20㎥をこえ30㎥までの場合》
   {205円 × 大型メーター使用水量-(入居戸数 × 1,300円)} × 1.08 = 料金
  《30㎥をこえ40㎥までの場合》
   {220円 × 大型メーター使用水量-(入居戸数 × 1,750円)} × 1.08 = 料金
  《40㎥をこえる場合》
   {280円 × 大型メーター使用水量-(入居戸数 × 4,150円)} × 1.08 = 料金
        (上記計算により算出した水道料金は1円未満の端数切捨て)
ページの先頭へ戻る▲
各戸の口径 20 mm
  受水槽から各戸に給水される場合の基本水量及び基本料金
 
各戸の口径 基本水量 基本料金
20 mm 入居戸数 × 10㎥ 入居戸数 × 1,650 円
  【受水槽から各戸に給水される水道料金の計算方法】
 基本水量に満たない場合は基本料金となります。

(1) 1戸あたりの使用水量
    大型メーター使用水量 ÷ 入居戸数 =1戸あたりの使用水量
(2) 1戸あたりの使用水量別の水道料金(消費税含む)
 《10㎥までの場合 》
  1,782円 × 入居戸数 = 料金
 《10㎥をこえ20㎥までの場合》
  {160円 × 大型メーター使用水量 + (入居戸数 × 50円)}× 1.08 = 料金
 《20㎥をこえ30㎥までの場合》
  {205円 × 大型メーター使用水量- (入居戸数 × 850円)}× 1.08 = 料金
 《30㎥をこえ40㎥までの場合》
  {220円 × 大型メーター使用水量- (入居戸数 × 1,300円)} × 1.08 = 料金
 《40㎥をこえる場合》
  {280円 × 大型メーター使用水量- (入居戸数 × 3,700円)} × 1.08 = 料金
        (上記計算により算出した水道料金は1円未満の端数切捨て)
ページの先頭へ戻る▲
各戸の口径 25 mm
  受水槽から各戸に給水される場合の基本水量及び基本料金
 
各戸の口径 基本水量 基本料金
25 mm 入居戸数 × 40㎥ 入居戸数 × 8,800 円
  受水槽から各戸に給水される水道料金の計算方法】
 基本水量に満たない場合は基本料金となります。

(1) 1戸あたりの使用水量
    大型メーター使用水量 ÷ 入居戸数 =1戸あたりの使用水量
(2) 1戸あたりの使用水量別の水道料金(消費税含む)

 《40㎥までの場合》
  9,504円 × 入居戸数 = 料金
 《40㎥をこえる場合》
  {280円 × 大型メーター使用水量-(入居戸数 × 2,400円)} × 1.08 = 料金
        (上記計算により算出した水道料金は1円未満の端数切捨て)
 
水道料金の調整(受水槽)PDFデータ(47KB)
ページの先頭へ戻る▲
水道料金支払い
水道料金
  基本料金と超過料金とからなっています。
・ 基本料金は、ご使用水量にかかわらずいただく料金です。
・ 超過料金は、ご使用水量に応じていただく料金です。
ページの先頭へ戻る▲

便利な口座振替
 
 水道料金のお支払いには、口座振替をご利用ください。
口座振替はあなたに代わって預貯金口座から水道料金が自動的に支払われる便利な制度です。
 お申し込みは、下記金融機関へ水道料金領収書(または、使用水量のお知らせ)、金融機関届出印鑑と預貯金通帳を持参の上、お申し込みください。
 
 南都銀行、近畿大阪銀行、奈良中央信用金庫、三菱UFJ銀行、
 奈良県農業協同組合、三井住友銀行、大和信用金庫、りそな銀行、
 ゆうちょ銀行・郵便局、大阪シティ信用金庫(注1)、第三銀行(注2)
(注1) 大阪シティ信用金庫については、口座振替ご希望の通帳をお持ちの本・支店でのみ、お手続が可能です。
(注2) 第三銀行については、銀行備付の水道料金等口座振替届出書がありませんので、事前に香芝市上下水道部までご請求の上、銀行窓口へご提出下さい。
   ※詳細は、各金融機関へお問い合わせ下さい。
ページの先頭へ戻る▲

納入通知書での水道料金のお支払い
   上記の金融機関(ただし、ゆうちょ銀行・郵便局は近畿2府4県に限る)または、下記コンビニエンスストアをご利用ください。
 
  ローソン、ファミリーマート、セブンイレブン、サンクス、
  デイリーヤマザキ、ヤマザキデイリーストアー、サークルK、
  ミニストップ、セーブオン、スリーエフ、ココストア、
  コミュニティ・ストア、ポプラ、セイコーマート、MMK設置店
   
水道メーターと検針
水の使用量
  正確にメーターに記録されます。検針には、地域ごとに基準日を決めて検針員がおうかがいし、使用水量をお知らせします。
なお、使用水量について不明の点がありましたら、上下水道部へお問い合わせください。
ページの先頭へ戻る▲